腰椎椎間板ヘルニア

このようなお悩みは調布駅前整骨院南口院にお任せ下さい

  • 腰~足にかけての痛みが気になる
  • 腰の痛みで日常生活への支障が出ている
  • 医療機関からヘルニアと診断を受けた
  • 痛み止め、ブロック注射が効かない
  • ヘルニアと診断されたが経過観察で治療をうけていない

椎間板ヘルニアは背骨の間にある椎間板の中にある髄核というクッションのような役割をしているものが押しつぶされて外に飛び出ることを言います。腰痛を始めとした下半身の痛み・シビレがでたり、運動麻痺にて足がうまく動かせなくなるなります。感覚が弱くなって鈍る感覚麻痺が起きる場合もあります。

このような状況が始まってしまうと歩行困難となって日常生活を送ることが困難になってしまう場合もあります。骨の変形にもつながる可能性が増えるので、動きにくくなり、重たいものを持ったりすると痛みが増えてしまうことにもつながります。

場合によっては手術の適応になってしまいますので、早めの対処をお勧めいたします。

 

腰椎椎間板ヘルニアの原因は・・・?

腰椎椎間板ヘルニアほ原因として、多くの場合は、日常生活で椎間板への負担が積み重なって起きてしまいます。

  • 長時間の車の運転
  • 中腰での作業
  • 重たいものを持つ など

腰に負担のかかりやすい生活を毎日送っている方ほど腰椎の症状を発症しやすいのです。

 

特に座り姿勢、立ち姿勢が本来の正しい使い方ではなく、

  • 猫背になる
  • 椅子に浅く腰かけてしまっている
  • 足を組んでしまっている こと

が多いと、負担がかかりやすい状態になっていきます。

腰椎椎間板ヘルニアはすぐに起こることではありません。
長年積み重なったものが結果として出てしまいます。
みなさんの姿勢はいかがでしょうか?
症状がひどくならないうちにご相談いただくのも良いかと思います。

調布駅前整骨院 南口院での施術例

ヒアリング・検査

矯正腰椎椎間板ヘルニアの悪化の要因は様々です。
調布駅前整骨院 南口院ではしっかりヒアリング・検査をしてから施術に入っていきます。

その際に患者様の身体の状況をしっかりと把握し、この後に行う、たくさんの施術の方法の中から最善を選択していきます。

 

ハイボルト施術

ハイボルト施術患者様の痛みが強い場合は痛みを起こしている原因の1つである炎症への対処を優先します。

当院のハイボルト施術でしたら身体のどの部分で炎症が強いかを判断できるのと、そこに対して最速・最善のアプローチが可能です

痛みでお困りの方はこの施術から開始される方が非常に多いです。

姿勢・猫背矯正 骨盤矯正

骨盤矯正腰椎椎間板ヘルニアの原因として日常生活での身体の使い方もあります。

上記のようなハイボルトで炎症の対処をして痛みがその場では消えても、身体がゆがみ、間違った使い方を日常生活でまた行うと、椎間板でのダメージはもっと大きくなり、痛みは引きません。

根本的な原因軽減案として、日頃の姿勢や骨格のゆがみについての施術を行うことが重要と考えます。

インナーマッスルトレーニング

インナーマッスルトレーニングの様子腰椎にダメージが加わってしまっている原因の一つとして、身体を支えてあげる筋肉であるインナーマッスルの筋力低下が考えられます。

人間の骨は土台となる骨盤から積み重なるように背骨が作られています。その背骨がまっすぐ支えられずにゆがんだり、曲がったりしている状態がずっと起きると椎間板によるダメージは悪化してきます。

調布駅前整骨院 南口院ではインナーマッスルが正しく使えているか、筋肉がしっかりとあるのか確認して施術していきます。状況把握をしてから施術提案することができますので、悩まれている方の手助けや応援ができると思います。