梨状筋症候群

このようなお悩みは調布駅前整骨院南口院にお任せ下さい

  • 長時間座っていておしりが痛い
  • 太もも・おしり周りがしびれる
  • ふくらはぎがパンパンになっている
  • 歩くと痛みやしびれが楽になることがある
  • 足の感覚がおかしい

矯正ずっと座って作業される方(デスクワーク・学生)はお尻が痛くなったり、しびれを感じるということはありませんか?

その症状は梨状筋症候群かもしれません・・・。

お仕事や勉強などに万全の状態で取り組むためにもその状態を放置せず、ぜひ当院にご相談ください。

電話番号:042-444-6889

24h受付OK!LINE予約!

梨状筋症候群とは・・・?

梨状筋症候群

梨状筋という筋肉はおしりについている筋肉です。
この筋肉の下に坐骨神経という神経が通っております。

梨状筋が何らかの原因によって硬くなることで坐骨神経が圧迫され、痛み・シビレが出ることを梨状筋症候群といいます。

デスクワークが多い方、日常生活で運動不足になっている方に出やすい症状の1つです。

 

野球

そのほかにも、梨状筋という筋肉をよく使う運動(ゴルフ・野球)によって筋肉にたいして負担がかかると、梨状筋が硬くなって神経圧迫が起きます。

運動を始める前の準備体操不足や終わった後のケアなどが足りていないと悪化することも少なくありません。

症状が進行する前に施術を受けることをおすすめしています。1度ご相談ください。

国領駅前整骨院グループの梨状筋症候群へのアプローチについて

痛みの影響が強い場合

ハイボルト施術痛みを抑える、速効性の強いハイボルテージ療法を提案することが多いです!

神経の興奮を軽減し、痛みに対してアプローチすることができます。まず、痛みをどうにかしてほしいという患者様をこちらを頼っていただけると力になれると思います。

ただ、ハイボルトだけではお身体の根本的な問題には対処ができない場合もございます。
お身体診させて説明させていただきます。

ハイボルト療法はこちら
ハイボルト療法 | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)

骨格のゆがみが根本的な原因の場合

骨盤矯正の様子梨状筋の負担をその場限りではなく、これから先も影響を出さないように減らしていくためには常日頃から正しい身体の使い方をするために体のゆがみについて施術いたします。

調布駅前整骨院の矯正施術は関節の細かな部分までアプローチしていくトムソンテーブルという専門的な機械を使った施術と大きな関節と筋肉に対してアプローチする手技療法があります。

 

産後骨盤矯正の様子無理やり力づくで行うような施術ではなく、患者様のお身体の状況に合わせて動かしていく施術ですので幅広く様々な方に受けていただいております!

姿勢・猫背矯正 | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)
骨盤矯正 | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)
産後骨盤矯正 | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)

インナーマッスルが関係している場合

インナートレーニング身体の体幹の筋肉の弱さが梨状筋症候群の原因になっている場合もあります。

皆様は自分の筋力に自信がありますか?身体を正しく支える力が落ちることによって梨状筋への負担が上昇し、症状が出てしまう場合もあります。

一時的ではなく根本的に梨状筋症候群と向き合う場合、インナーマッスルは重要なポイントです。

インナーマッスルはこちら
インナーマッスルトレーニング | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)