椎体圧迫骨折(いつの間にか骨折)

このようなお悩みは調布駅前整骨院南口院にお任せ下さい

  • 年齢を重ねるとともに腰の痛みがでた
  • 腰の痛みが長年続いている
  • ちょっとした動作でも痛みが出る
  • 最近転んで腰に痛みが出た
  • 筋肉や骨の弱さを感じるようになった

骨模型をもった院長

 

 

 

 

 

 

椎体圧迫骨折(いつの間にか骨折)は高齢の方に起きやすい疾患として
最近では身近になっています。

骨粗鬆症との関連も深く、骨が弱くなっていくと起こりやすいものです。

骨が弱くなることで、普段の何気ない動きの弱い衝撃でも起こってしまい
いつの間にか骨折をしてしまうことがあるのです。

電話番号:042-444-6889

24h受付OK!LINE予約!

椎体圧迫骨折の注意すべき点は?

この骨折は、こんな時にでも起こってしまいます。

・転んだ際に、しりもちをついた
・くしゃみや咳をした瞬間に腰に痛みが出た
・長い時間の低い姿勢での作業
・重たいものを運ぼうとした

このような普段の何気なくやっている動きから
腰に強い痛みが出てしまうきっかけになるのです。

腰の痛みにより体を動かさなくなると、筋力が低下してしまい
寝たきりの原因にもなってしまうのです。

椎体圧迫骨折の放置は危険です!

カウンセリング

 

 

 

 

 

 

椎体圧迫骨折(いつの間にか骨折)の痛みは放置をしていても
痛みがなくなっていくケースはあまりありません。

放置をしておけばいずれ痛みが治まってくると思いいつも通りの生活を過ごしてしまう方もいますが、普段と変わらない過ごし方でも負担がかかり続けてしまうので、痛みが増加してきてしまうことのほうが多いです。

自分自身の感覚で骨折しているかは判断が非常に難しいと思います。
万が一のためにもご来院頂き一度見させていただくことをお勧めします。

椎体圧迫骨折に対しての治療

調布駅前整骨院南口院では
まず、どのような状態なのか検査をさせて頂いてから施術を行います。

この骨折の場合、上記のように起こってしまう要因は様々です。

痛みなどの症状が強い場合(ハイボルト施術)

痛みを起こしている原因の一つでもあるハイボルト施術
炎症を抑える施術をおこなっていきます。

当整骨院での施術は炎症を抑えるだけでなく身体のどの部分で炎症を引き起こしているのか判断でき、原因に対して施術を行うことができます。

詳しくはこちら
https://www.chofu-ekimae.com/method/highbolt/

身体のバランスを整える施術

ハイボルト施術で痛みが抑えられても骨盤矯正の様子
日常生活での悪い生活習慣、
身体の歪み
によって
骨へのダメージは大きく加わります。

根本的に痛みを繰り返さない状態
作っていくために
歪んでしまった骨格を整えていく施術
行っていきます。

骨盤矯正
https://www.chofu-ekimae.com/method/kotsuban/

姿勢・猫背矯正
https://www.chofu-ekimae.com/method/shisei/

筋力を鍛える施術

骨にダメージを与えてしまっているもう一つの原因はインナーマッスルトレーニングの様子
身体を支えるための筋力
【インナーマッスル】
低下してしまっているのが原因と考えられます。

身体の土台となる骨盤から積み重なるように背骨があります。
筋力低下により骨盤と背骨が支えられない、
背骨が曲がった状態が続いてしまうと
いつの間にか圧迫骨折を引き起こしてしまいます。

痛みを繰り返さない状態
圧迫骨折を繰り返さない状態を作っていくために
インナーマッスルを鍛えていく施術を行っていきます。

インナーマッスルトレーニング
https://www.chofu-ekimae.com/method/innermuscle/