アキレス腱炎

このようなお悩みは調布駅前整骨院南口院にお任せ下さい

  • アキレス腱の腫れ
  • アキレス腱部の動作時痛
  • クールダウンをしていない
  • 歩いていてしばらくすると痛みが落ち着く
  • ジャンプやダッシュで痛い

こんな症状をお持ちの方は
アキレス腱が炎症を起こしている疑いがあります。

・特にジャンプを沢山するスポーツや
・クールダウンの癖がない方

などは特に今後発症する可能性がありますので注意が必要です!

電話番号:042-444-6889

24h受付OK!LINE予約!

アキレス腱炎とは?

アキレス腱炎とは、
ふくらはぎとかかとを繋ぐアキレス腱が炎症を起こした状態です。

主な症状でもある痛みは、
歩行やジャンプなどの足が関わる動作を行うごとに発生します。
また腫れを伴うのも症状の一つで、
進行すると腫れを原因とする血行不良やしこりを引き起こします。

アキレス腱炎を発症すると、
足を動かすだけでも痛みが起こるようになります。
運動能力の低下は見られないまでも、
痛みが続くため運動も日常生活も困難になりやすいのです。

 

アキレス腱炎の原因

スポーツを行う上で、酷使されることの多いアキレス腱は
常に小さな断裂と再生を繰り返しています。

この小さな断裂こそがアキレス腱炎の原因と言えます。
アキレス腱の小さな断裂は、運動による酷使の繰り返し疲労の蓄積によって発生します。
この断裂が再生する過程でアキレス腱の組織が炎症を起こしてしまうのです。

  • ランニング
  • 剣道
  • バスケ
  • テニス

などのスポーツをしている方にはよく起こります。

運動後は十分にクールダウンをして疲れを残さないようにしましょう!

当院でのアキレス腱炎に対しての施術方法

患者さん一人一人、症状や状態は違うため、当院ではまずヒアリングを行っています。
その中で必要な施術を絞っていきます。

アキレス腱炎の痛みが強い場合

強い痛みが出ている方に関しては
ハイボルトという電気治療機器を使いハイボルト施術
痛みや炎症が出ている原因を探しながら
炎症を抑えていきます。

詳しくはこちら
https://www.chofu-ekimae.com/method/highbolt/

 

身体の歪みからのアキレス腱への負担を軽減させる骨格矯正

身体の歪みがあることで本来の正しい筋肉の動きができずに

骨盤矯正ふくらはぎからアキレス腱にかけて負担をかけたような動かし方をしてしまいます。

骨盤矯正や姿勢・骨格矯正で身体の左右、前後バランスを整えてふくらはぎからアキレス腱にかかる負担を最小限に抑えていきます!

骨盤矯正
https://www.chofu-ekimae.com/method/kotsuban/

姿勢・猫背矯正
https://www.chofu-ekimae.com/method/shisei/

痛みを繰り返さないためにインナーマッスルトレーニング

インナーマッスルというインナーマッスルトレーニングの様子
身体を支えるための筋力が低下してしまうことで身体のバランスを正しく保つことが
できなくなるため身体が歪みやすくなります。

歪んだ姿勢のまま身体動かすことによって
ふくらはぎからアキレス腱にかけての下腿に
負荷をかけ続ける状態になるので
炎症が起こりやすくなります。

インナーマッスルを鍛えることによって
炎症や痛みを繰り返さないお身体を目指します!!

インナーマッスルトレーニング
https://www.chofu-ekimae.com/method/innermuscle/