外反母趾

このようなお悩みは調布駅前整骨院南口院にお任せ下さい

  • 足の親指が内側に曲がってきている
  • 靴の中で当たって痛む
  • 歩く距離が多いと疲れる
  • 偏平足と診断された
  • はける靴が少ない

電話番号:042-444-6889

24h受付OK!LINE予約!

外反母趾とは・・・?

宮下院長足の親指が同じ足の小指側のほうへ曲がっていってしまい、親指の付け根で変形がおきて痛みが起こってしまいます。

原因としては

  • ヒールやパンプスなど形状が特殊な靴を履くこと
  • 困っている方は圧倒的に女性が多いこと
  • 遺伝が継承されて起こる

といった要因が考えられます。

 

なぜ外反母趾が起きるのか・・・

姿勢検査近年、日本の文化も変化し、靴を履くことが当たり前で生活をするようになっています。

そんな中、特に女性で多いのが、ハイヒールやつま先の細い靴を履くようになったことが外反母趾が増えている要因ともいわれております。

足の指にはどんな変化が起きてしまっているかというと、
体重を支える足の骨・筋肉・その他関節で作られている足裏のアーチと言われるものの形状が崩れてしまいます。そのほかにも土踏まずが消失してしまう偏平足も外反母趾のきっかけとなることが多いです。

年齢の進行でのホルモンバランスの変化も関係しており、
体重増加や筋力低下が起こっている方は要注意です。

調布駅前整骨院の外反母趾施術

ハイボルト施術外反母趾の痛みが強くてお困りの方はまずハイボルト療法をおススメいたします。ハイボルト療法は痛みのもとである炎症を除去することに特化した機械です。

それと同時に痛みの出ている原因や場所も突き止めることができるので、根本的にお身体を治療したい方の検査にも併用することができます。

 

骨盤矯正の様子なぜ根本的な治療が必要かというと、
外反母趾の痛みは足部の変形によって起きるので、この変形が起きる原因をしっかり止める、もしくは改善しなければ、症状自体は一時的によくなっていてもまた進行する可能性がほとんどだからです。

足趾は体の体重がかかり、バランス感覚をつかさどる非常に重要な部分です。
身体のゆがみや使い方を変えて外反母趾の根本的な対策を進めていくことで当院が力になれると思います。

骨盤矯正 | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)

姿勢・猫背矯正 | 調布駅前整骨院|南口院 (chofu-ekimae.com)